人気エリアの不動産を購入するなら不動産会社を選ぼう

積み木

憧れの高級住宅地に住む

インテリア

お買い得物件の見分け方

鎌倉市は、日本有数の観光地の一つです。源頼朝が幕府を開いたという歴史もあって、鎌倉市内には神社仏閣が数多く存在します。また、三方を山、残りの一方が海に囲まれているという立地条件のため、風光明媚で自然がとても豊かな土地柄です。鎌倉市は、昔から別荘地として開発されてきました。地域によっては高級住宅地もあり、芸能人がセカンドハウスを持つことも多いようです。さて、そんな憧れの高級住宅地に住むにはどうしたらよいでしょうか。鎌倉市の不動産価格は、日本でも上から数えたほうが早いくらい高いです。そのため、数億円以上する物件もざらにあります。ここでは、そんなお高い物件の中からお買い得の不動産を見分ける方法を記したいと思います。横須賀線の駅から近い不動産はとにかく高いです。また、徒歩10分圏内は特にそれが顕著なので、歩くのがそれほど苦でなければ、徒歩15分程度の物件を探したほうが良いでしょう。せっかく緑溢れる鎌倉住まいをするのですから、運動するのも悪くないかと思います。また、中古物件ですが、状態がいい不動産は途端に高くなります。築20年ぐらいの物件が一番リーズナブルでしょうか。古い街ですので、鎌倉に住もうと思えば、自然と中古物件をチェックすることも多いかと存じます。しかし、同じ築年数でも前の入居者の生活スタイル次第で、家の状態は違ってきます。また、海に近いと塩害に遭いやすいので、中古物件を探す際には、一度物件を実際に見せてもらうのが一番です。